だるまのまつり!前橋初市まつり!!【群馬県前橋市】

前橋市民の方は1月9日は何の日かご存知ですよね?!

前橋の年の初めを飾る、初市まつりの日です。

六斎市として毎月4と9の日に開かれた日用雑貨や生糸の市が起源とし開催される祭りです。

この日は、国道50号線を封鎖し歩行者天国で行われます。

 

本町の八幡宮境内で神事と、「お焚き上げ」で始まります。

「お焚き上げ」とは市民が持ち込んだ古いだるまを供養する行事のようです。

 

10時すぎには八幡宮に人が集まってました。

 

いよいよ「お焚き上げ」です!

この煙を浴びて祈りごとをします。

 

渡御の儀・・・市神様を東和銀行前の仮宮に移すために、木遣りや神輿、天狗や大獅子などの行列が中心商店街を練り歩きます。

 

東和銀行前の仮宮です。

 

甘酒が売られ、皆で味わいます。

 

露店もたくさん出店されて、夜まで賑わい続けます。

だるまもたくさん、販売しています。

前橋初市まつり

毎年1月9日に開催されます。

9:00~21:30まで。

前橋の年の初めを飾る祭りです。平日でも大賑わいです!

来年も楽しみですね!!

関連記事